やってみましょう

ダイエット リフトアップ

おなかいっぱい食べても痩せる!野菜スープダイエット!

野菜スープダイエット

痩せない…。何をやっても痩せない・・・。

今年に入ってから、一日一食ダイエットをやってきましたが、7キロ減で止まってしまいました。

そうなってくるとモチベーションもだだ下がりでして。

たまにめっちゃ食べてしまったり、なんだか一日一食が緩くなってきたりで、ますます減りません。

 

一日一食ダイエットは、一日に夕食だけ食べるという方法をとりました。

夜はアルコールや肉など、好きなものを食べました。ただし、「好きなだけ」は食べていません。やっぱり量を気にしたり、炭水化物を減らしたりしました。

それで、4か月くらいで7キロ減です。元が元なので、大した数字ではありませんが、

それからというもの、全く減りません。

一日一食しか食べられないと思い、夕食に食べ過ぎてしまっていたのかもしれません。

そこで野菜スープダイエットはどうかと考えました。

 

野菜スープダイエットとは

検索すると野菜スープダイエットにも色んなやり方があるようですね。

1週間きっちりメニュー通りにこなす方法や、夜だけ野菜スープにする方法など。

 

野菜スープの作り方

野菜を適当に切って鍋で全部煮る!それだけ!

味付けは、和風だし、中華だし、コンソメ、塩コショなどです。

 

 

おすすめの野菜

キャベツ

ビタミンCや、食物繊維が豊富です。

活性酸素を除去する力が、煮ることで生の状態よりも5倍になるので是非スープに入れて下さい。

 

トマト

リコピンやビタミンが豊富。

トマトは完熟の方が抗酸化作用が高いです。缶詰でもいいと思います。

 

たまねぎ

血液さらさら。血糖値改善、生活習慣病の予防など。

 

セロリ

カリウムやビタミンが豊富。

血圧安定や、免疫力の強化。

 

にんじん

若返り成分のβカロテンが豊富

 

キノコ類

ローカロリーで繊維も豊富。

 

野菜スープダイエットの注意点

タンパク質をとろう

 野菜スープダイエットといっても、そればかりでは栄養が偏ってしまいます。

タンパク質や炭水化物も適度に取り入れましょう。

 

タンパク質が不足すると

・髪にコシがなくなる

・肌にはりや艶がなくなる

・疲れやすくなる

・集中力がなくなる

 

炭水化物を適度にとろう

 

炭水化物を極端に制限すると、体のいたるところに不調が起きます。

 

頭が働かなくなる

 脳のエネルギー源はブドウ糖です。炭水化物を極端に制限しすぎると、肝臓のグリコーゲンをブドウ糖にかえて補います。それも尽きてしまうと、脳のエネルギー不足になって、頭が働かなくなってしまいます。

 

さいごに

痩せるのって難しい。だって、お腹がすくんだもの。

自分との闘いですね。

あー、なんでこんなに太っちゃったんだろう。昔に戻って自分を説得したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

その他に、

・イライラする

・体臭、口臭がひどくなる

・肌が荒れる

・薄毛

 

味に飽きてしまったときのレシピ

・いつもの野菜スープに豆乳を入れて、豆乳スープに。

・いつもの野菜スープにキムチの素を入れて、キムチ味に。

・できた野菜スープをミキサーにかけて、豆乳などでポタージュに。

・カレー粉を入れたり、中華だしの素、みそなど色々試してみるのも楽しそうですね。