やってみましょう

ダイエット リフトアップ

2週間で体重の10%減!おかゆダイエット

おかゆダイエット

おかゆでダイエットができるらしい。

炭水化物抜きのダイエットが流行っている昨今、その反対をいくおかゆダイエット。

炭水化物って太るんじゃないの?と思いましたが、やり方があるそうです。

2週間で7キロ痩せた人もいるとか。

 体重の10%は、体重60キロの人は6キロ減できるという計算です。

 

おかゆダイエットで痩せる理由

おかゆは水分がとても多く、胃腸を通り過ぎるスピードが速いそうです。

つまり、消化が良いということです。

 

そして、胃腸を通り過ぎるスピードが速いという事は、便秘の改善にもいいということ。

便秘はダイエットの大敵です。

いつまでもお腹の中に食べカスが残っていると、それからどんどん栄養を取りこんでしまい皮下脂肪にかえてしまいます。

だから、おかゆダイエットは皮下脂肪になりにくいんです。

 

おかゆダイエットのやり方

2週間、おかゆを食べるだけです。

詳しいやり方は、

・おかゆだけを食べること。

・トッピングにタンパク質を添えること。

・おかゆなら、何食でも何グラムでも食べて良い。

 

どうしても我慢できずに他の物を食べてしまったときは

2週間とは短いようで長いですよね。その間にどうしても食べてしまった時の対処法もあります。

それは、食べてしまった日の翌日、トッピングなしのおかゆだけを1日3食、150gずつ食べる。という方法です。

なんだか罰ゲームのようですが、2週間という短期集中型なのでそれも仕方ないことなんでしょう・・・。

 

おかゆダイエット 体験談

・忠実に2週間実行して、3,5キロ痩せた。

・色んな事情で、朝、昼おかゆで、夜おかずのみにして2週間で3キロ痩せた。

・10日実践で4キロ痩せた。

・イライラしなくなった。

・あれこれ食べたいという欲求がなくなった。

・むくみにくくなった。

・薄味になった。

・思ったほど痩せなかった。

多くの方はおかゆダイエットで効果があるようです。

 

おかゆダイエット 飽きないためのトッピング

おかゆだけ食べるといっても、飽きてしまうと辛くなります。

そこで、トッピングを工夫してみるといいですね。

 

タンパク質をトッピングにするのですが、

・肉

・卵

・魚 など

 

肉 ⇒ そぼろ、豚こま切れの甘辛炒め、ささみ

魚 ⇒ さばの味噌煮、鮭フレーク、ほぐした焼き魚

卵 ⇒ 温泉玉子、出来上がったおかゆに溶いた卵を回しいれる、いり卵 など。

 

市販のおかゆを使っているかたもいるそうですよ。

時間がないときはいいですね。

ただ、トッピングを大盛りにしてしまうとおかゆダイエットの意味がなくなるので、あくまでもトッピング程度にしてくださいね。

 

さいごに

 

 

2週間のあいだおかゆだけって、正直辛そうです。

 でも、口コミでは途中でお菓子食べちゃった、途中でランチ食べちゃった、

けど3キロ痩せた!っていう人もいたので、頑張れそうな人は是非挑戦してみてください。